コンセプト

有限会社 川本住宅工房

0120-918-467

〒355-0813 埼玉県比企郡滑川町大字月輪217-1

営業時間 9:30〜18:00 /不定休

コンセプト

埼玉で新築をつくる
有限会社 川本住宅工房のコンセプト

建売と新築の違い

埼玉で新築のご依頼をメインに承っている有限会社 川本住宅工房が、建売と新築の違いについて説明します。
簡単に言えば、違いは建物がすでに建っているかどうかということになります。
建売は、基本的に土地と建物がセットになった状態で販売することを指し、購入を考えているお客様は、事前に間取りや部屋の広さなど、実物を見ることが可能です。
そのため、入居後の生活のイメージがしやすいのが特徴になります。
また、すでに建物ができているため、購入後すぐに住み始めることが可能です。
一方、埼玉の当社が得意とする新築は、土地を購入してから住宅を建て始めるため、一からつくり上げていくことができます。
ここで言う新築は、お客様のご希望に沿ってつくる注文住宅を指します。
お客様の趣味はもちろん、家族構成、好みのデザインなど、家のあらゆる部分にお客様のこだわりを反映させることができるところが大きな魅力です。
ただ、新築は建売に比べて費用がかかるといったイメージを持たれている方も多くいらっしゃることでしょう。
しかし、埼玉を拠点とする当社では、お客様のご予算に合わせた施工を心がけているため、自由度の高い新築のご依頼を多くいただいています。

エコ住宅

快適な暮らしを

家の白い模型と蔦

埼玉で新築をお考えならエコ住宅をおすすめします。
エコ住宅とは、自然素材やその土地の気候を活かせるよう環境に配慮してつくる家を指します。
断熱材を使用して室内の温度を可能な限り一定に保ったり、太陽光発電を活用して電力を賄ったり、緑化などでCO2を削減したり、埼玉の当社は快適な暮らしを実現するさまざまな新築のエコ住宅を提案可能です。

健康や家計にプラス

エコ住宅は、環境だけでなく健康や家計にもプラスです。
熱を通さず、快適な湿度を保つ通気性の高いつくりは、カビやダニの発生を防ぎ、高い気密性や断熱性によって冷暖房の使用を抑えることができ、さらに自然エネルギーを活用することで、電気料金の節約につながります。
エコ住宅の新築なら埼玉の当社にお任せください。

枠組壁工法

健康に良い家

リビングのソファでくつろぐ家族

省エネで、健康や家計に優しい家づくりを目指す埼玉の当社は、枠組壁工法(2×4工法)を得意としています。
枠組壁工法(2×4工法)は、アメリカやカナダなどの一戸建てに多く用いられ、フレーム状に組まれた木材を使用した壁や床などの面材で家全体を支える工法です。
耐震・耐火、さらに断熱・気密性に優れ、健康に良い新築なら埼玉の当社にお任せください。

デコスドライ工法も

枠組壁工法のみならず、断熱・調湿・防音性に優れた家を実現できるデコスドライ工法も埼玉の当社は取り入れています。
デコスドライ工法は、家、人、環境すべてに配慮した工法で、長く快適な生活を実現するための新築には特におすすめです。
埼玉の当社は、お客様が安心して幸せに暮らせる住環境をお届けします。

補助金制度について

お客様のご負担が軽くなります

設計図と家の模型を見ながら電卓を操作する様子

エコ・省エネ住宅の新築、リフォームの際は、通常の施工よりも費用が高くなります。
埼玉の当社でも、ご予算の関係上、エコ・省エネ住宅を諦めてしまったというお客様のお声をよく耳にしています。
しかし、現在では太陽光発電システムやエコキュートなどを導入する際の補助金制度ができており、以前に比べてお客様のご負担は軽くなっています。

エコ・省エネ住宅を諦める前に

人にはもちろん、環境にも優しい家づくりを心がけている埼玉の当社では、新築のみならずリフォームにおいても、エコ・省エネ住宅をおすすめしています。
埼玉で太陽光発電やエコキュートの導入をお考えなら、補助金制度についても丁寧にご案内している、埼玉を拠点とする当社にお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはコチラ

〒355-0813 埼玉県比企郡滑川町大字月輪217-1
営業時間/9:30〜18:00
定休日/不定休

0120-918-467

作業着の上に置かれた家の模型

TOP